important!!!!
例年になく、大雪の札幌から、Steven's Stableとして、最後のご挨拶です。

最後の大雪で、なかなか思うようにみなさんとの、ここでのお別れが出来ませんでしたが、これもキット「また近々どこかで・・・」の神様からの合図だったような気がしてなりません。

10年間、ここを応援し、支えてくれた多くの皆様に、沢山の言葉を残したいけれど、「ありがとうございました」この言葉しか見つかりません。。。

ここの生活で「したかった事」、そして「達成できた事」、は先日のブログでも書かせていただきましたが、私たちは、自分で生きているというより、この大いなる自然の中で生かされている・・・と日々実感する事ができたのも素晴らしい経験でした。

自然は、美しく、そして時には恐ろしい。
大好きな自然に囲まれて日々は過ごせないかもしれませんが、今後も自然と向き合った生き方をするつもりです。

春までには、何かしらの報告をHP、またはブログでしていきますので、たまにはのぞいてみてくださいねっ(^^♪

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。

そして、またどこかでお会いしましょう。。。♥

先週末は、キッズとクリスマスキャンプ!
たっぷりと雪がある珍しい12月~
きっと、子供たちの雪遊びのためだったのね
IMG_8957.jpg
週末は暖かく快晴に恵まれ、思う存分楽しめました!
馬の時間も馬クイズやブラシの時間も暖かいので、ばっちり
IMG_8965.jpg
一日目はジェッシーと!
IMG_8901.jpg
二日目はローランドと!
IMG_8969.jpg
すべてクリスマスバージョンのクリスマスキャンプは、私たち大人も超楽しい!
IMG_9001.jpg
いい子たちには、サンタクロースからのプレゼントも~(^^♪
IMG_8938.jpg

皆様にお知らせしたとおり、ここSteven's Stableで行う最後のキャンプでした。
この10年間キャンプで会った子供たちとの時間が私たちを、そしてこの場所を育ててくれました。

「一生こころに残る思いで作りのお手伝いを・・・」

このコンセプトをもとに過ごした日々を私たちは忘れません!
ありがとうキッズたち、そして、私たちに大切なお子様を預けてくれた保護者の皆様にも感謝申し上げます。

春から、少し大きな規模でキャンプ事業を展開する予定です。
必ず皆様にご案内をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、ここで私たちと一緒に頑張ってくれたスタッフたち!ありがとう♥

スティーブン&あや
全国的にニュースにもなっていた札幌の大雪!
あのドカ雪で、一つ楽しみが奪われちゃいました・・・
山へのトレッキング~!

冬の山はふわふわで気持ちがよくって、駆け足を楽しみにしていたお客様、そして一番楽しみにしていたのは私たち・・・
でも、通常1月まで行ける山がいまはすでに埋まっちゃった・・・

おかげで、60分までのトレッキングしか行けません~残念
rps20161213_184739.jpg

Steven's Stable
先週、ここの「お知らせ」に、皆様からの暖かいリアクションをいただきまして、ありがとうございます!

皆様へのお知らせ前から、来年度のキッズキャンプのお問い合わせが多数あり、まだ「お知らせ」する段階ではないのですが、報告として、キッズキャンプの事業は今後も続けさせていただきます

具体的に、場所やメンバーなど詳しいことは春になると思いますが、バージョンアップして皆様にお伝えできる予定です。
こうご期待!

2017年がますます楽しみっ

札幌の大雪も終息を迎えつつあるようですが、Steven's Stableを愛してくれている皆様へ今日はお知らせがあります。

2007年、沢山の友人たちの手を借り、土地を開墾して、名もない土地に「Steven's Stable」が誕生いたしました。

お会いできる会員さんたちには少しずつ伝えていたのですが、2016年12月31日をもちまして、オーナーチェンジという形で、経営を引き継いでいただくこととなりました。
私たちの大切な馬も、ここの土地も自然もすべてを愛してくれる素晴らしい方々が次のオーナーなので、その出会に感謝して、決心をいたしました。

私たちとは、違った形で「馬のすばらしさ」を世の中に広めたいとの事で、すぐにはトレッキング事業などは行う予定がありませんが、検討をしておりますので、始めた際にはまたアーチャー、エルメス、ジョイに会いに行ってくださいね(^^♪

10年、私たちがここでやりたかった事、「馬との生活」、その中で生まれる「馬とのコミュニケーション」、そしてそのコミュニケーションの仕方を伝える「講習会」、「騎乗レッスン」、馬の楽しさを知ってもらえる「ホーストレッキング」・・
子供にも、馬を含め「自然」、「人間同士のコミュニケーション」を遊びながら伝える場所としてEnglish kids camps・・・

じつは、学ばせていただいているのは私たちでした。
全てのことが、挑戦であり、学びでありました。

皆様に育てていただいたこの施設での経験を次のステップに生かし、進んでいこうと思います。

来週は、キャンプもあり、営業はおそらく25日くらいまでしかできませんが、わずかな時間、皆様と楽しんでいこうとおもっておりますのでよろしくお願いいたします。

キャンプ事業は継続の予定です。
また次回おしらせをいたします!

Steven & Aya Hojjati